· 

ラーメン屋「どうとんぼり神座 (かむくら)」が好きな理由とスカーフの色について

 

どうとんぼり神座

というラーメン屋さん。

 

 

以前からお店の雰囲気が

好きで、お店の前を通りがかる

たび、なんかいいなあと思うのですが、

梅田にもオープンしていて、

光を放っておりました。

 

 

味はもちろんおいしいけど、

店内に入ると、スタッフが全員

色違いのスカーフをまいていて、

楽しそうに働いているのがいいです。

 

 

そして、かわいいのがスカーフの色

も店内を明るくしている要因な気が

しました。

 

スカーフの色にはどんな意味があるのか?

 

 

これにもちゃんと意味があって、調べてみると入社1~2年目の研修フローの進み具合が

一目でわかるようになっているのです。

 

▪一年目

〇ブルー

・オペレーションSTEP1

・係数管理STEP1

・ソムリエ習得

 

〇イエローⅠ

・オペレーションSTEP2

・係数管理STEP2

・ピープルマネージメントSTEP1

 

〇イエローⅡ (おそらく帽子のかたちで差をつけている)

・オペレーションSTEP3

・係数管理STEP3

・ピープルマネージメントSTEP2

 

▪二年目

〇グリーンⅠ

・ピープルマネージメントSTEP3

・予実管理STEP1

 

〇グリーンⅡ

・予実管理STEP2

 

〇オレンジ

・予実管理STEP3

 

こんな具合です。(神座本社 ホームページ参照。) 

このスカーフで雰囲気が華やかに

なりますが、研修段階がわかる

 

このような工夫もされているんですね。

 

 

都市デザインとしても

KAMUKURAは、すんばらしく。

梅田の高架下の雰囲気が明るく

なったように感じます。

 

 

 

お店のデザインは、街の雰囲気に影響するんだなと

思わせてくれます。大絶賛ですが、決して回し者ではありません。

デザインの洗練されたお店が街をつくっているんだということを

感じさせてくれたお店との出会いでした。

 

 

心斎橋からちょっと外れた

西心斎橋の街の雰囲気も好きです。