· 

台湾一の手芸街。永楽市場で手に入れた4つの布とかわいいボタンたち。

 

2泊3日の台湾旅行では、

手芸の問屋街で一番大きい永楽布業

商場に来るを楽しみにしていたので、

台湾の友人に連れて案内して

もらいました。

 

 

迪化街(てきかがい)は、いたることろに

手芸屋さんがありました。

目にしただけでも、5店舗は

。。レースやボタン、ちょっと

かわった服飾素材など。

 

 

この迪化街の歴史を

少し調べてみると、、

--------------------------- 

 

18世紀末期から、移民が

軒を構え、淡水河を利用した

運送業を中心に商業施設が

発達。

 

19世紀中頃には、貿易や船荷

を扱う店や寺院が建立。

 

日本の統治が始まった20世紀

初頭には、台北一の商業

スポットとして漢方や乾物、

布問屋街としてにぎわう。

 

------------------------------

 

この街は、

今も、漢方や乾物のお店が

ありました。いろんな料理に

使う粉が10種類くらいあって、

あれおもしろかったなあ。

 

 

この街には、

台湾の布問屋の9割が集まって

いて、いまもぼくも含め笑、

外国のデザイナーがバリ

エーションあふれる

布を求めてこの街に来ている

そうです。

 

 

大阪船場のような

雰囲気を感じました。

船場には、やっぱ布が

集まるのかな。おもしろいですね。

 

台湾 犬

 

迷路のような道を

抜けていくと、、

 

あった!永楽布業商場です。

ポーズをとって撮影!

 

 

永楽布業市場は、迪化街一の

布の問屋です。2Fが大量の種類の布売り場。

3Fにいくと、その布で洋服やチャイナドレ

スをオーダーメードできるお店があります。

 

台湾 永楽市場1

 

 

 

店内は、こんな雰囲気です。

ちょっと暗いけど、

雰囲気がでてます。

 

 

このようなお店が、20店舗くらい

立ち並んでいるんです。

 

 

日本やヨーロッパの布もあって、

自分が欲しい台湾らしいデザインを

求めて、いろいろ見て回りました。

 

台湾 永楽市場3

 

 

あるお店に、花柄の布が。これ

かわいい。店員さんに聞くと、

台湾オリジナルの布だそう。これ

に決めた。4種類の布をゲットしました!

服作りの素材として、活用しよう

と思います。

 

 

約100cm×100cmでカットして

もらいました。4種類で日本円で

2000円ほど。少し安いくらいかな。

 

日本に帰って撮影。こんな

生地です。どれも世界観が

あります。

 

台湾 布1
台湾 布2
台湾 布3
台湾 布4

 

 

この生地は、貴重過ぎて笑

もったいなくて使えないので、

しばらく保管しとこうと思います!笑

いい生地に出会えた。台湾の友人ありがとう。

 

 

迪化街のボタン屋さんで、

こんなボタンもゲット。

いい一日でした!たのしかった!

 

台湾 ボタン 

 

<迪化街の基本情報>

 

・雙連駅より民生西路を西へ徒歩12分
・バス「大稻埕」停留所より徒歩3分、「南京西路口」停留所より徒歩3分

<永楽布業商場の基本情報>

・住所  

台北市迪化街一段21号(2F・布市場 3F・仕立て屋)

・電話番号
(02)2556-8483(代表)

・営業時間
8:00~18:30(店舗によって若干異なる)

休業日   日曜、祝日、旧正月期間、他不定休

 

 

 

台湾にいったら、是非

遊びにいってみてくださいね。