· 

Jimdoとアマゾンアフィリエイトで収益がでた話

2019年8月14日。運営から1年5か月。はじめて、アマゾンアフィリエイトからの収益がでていました。このホームページは、アート作品を発信するコンテンツなのですが、こういう収益はありがたいです。正直、心の底からやったーって叫びました。

 

いままで、当サイトでは約50記事を書いています。自分が考えていること、アイデア、作品のハウツー記事が多いのですが、収益があったのは、おそらく小学校低学年でも製作できる夏休みの工作にぴったりなジオラマ照明の作り方。】 という記事です。夏になってからのアクセスがこの記事だけで1日20人くらい読んでいただいています。夏休みの宿題のため工作をするネタを探しに小学生や親御さんが検索されているのではないでしょうか。

 

私の作品は、完成品を販売すると材料費がかかってしまうものがあるため、どうしても高いものになってしまいます。なので、そういう作品は記事で収益をあげられる方が、お互いにとっていいのではないかと思っています。

 

私は、このホームページにアマゾンアフィリエイトとGoogle adsenseを組み込んでいます。Jimdoは、様々な業種のひとがいると思いますが、(抵抗もあるひともいると思いますが) メインコンテンツとは別に、記事に組み込む収益源として入れてみるのをおすすめします。収益だけでなく、記事からinstagramのフォロワーになっていただいたり、ブログはほんと色んな可能性があって面白いです。

 

アマゾンアフィリエイトで工夫していること

 

アマゾンアフィリエイトで特に工夫していることは写真の載せ方です。カエレバは、2019年現在、楽天のみの対応になったのでアマゾンには使用できません。アマゾンのホームページからリンクを取得する際、このようにリンクを生成できる場所が設けられています。私は、画像とテキストを合わせるデザインが好きです。

 

画像のリンクを貼るとこんな感じです。

 

さらにテキストのリンクを【10年使えるSEOの基本】という文字列に結ぶと、、

 

このようになります。テキストと画像が一体化したこのようなリンクよりも、

 

前者のデザインの方がすっきりして好きなので、この方法を使っています。どちらのクリック率の方が高い?という話もあるかもしれませんが、自分が好きなデザインの方が、記事を書き終えたあとの充実感を得やすいですし、そういう意味でアフィリエイトの継続に繋がっていくのではないかと思います。自分の記事が好きだと思ってから公開すると気持ちよく記事を書き続けることができると思います。

 

アフィリエイトを貼る数について

 

工作の記事では、たくさんの材料を使うので、全部貼ろうと思って20個くらい貼っていた時期もありましたが、しばらくして私の記事を読み直すと【これはうざいw】と思って、3個くらいに減らしました。ユーザーが知りたいのは、工作の作り方であって、材料は家にあるものがあればそれを代用しようと思っているはず。なので、そんなに多く貼らなくても、この材料が欲しいと思ったらリンクから探して買うだろうと思うようになりました。

 

記事を書き続けると ドメインパワーが上がる

 

記事を書き続けるとドメインパワーが上がり、複数キーワード記事などが普段は入ってこないキーワードで検索されることがあります。それだけでなく、グーグルからのホームページの評価も上がり、元々検索されていたキーワードの順位も上がります。SEOは、熱意やこれまでやってきたことをインターネットに伝え、読者に届けやすくするための大切なツールのひとつだと思います。

 

アフィリエイトを積み重ねてやりたいこと

 

アフィリエイトは、紹介した商品を購入されるだけでなく、リンクを踏んだことから購入された商品の紹介料も収益になります。私は、工作の材料をアフィリエイトで紹介していたのですが、それだけでなく算数ドリルや英文法の参考書まで購入されており、その紹介料もいただきました。お子さんがいる親御さんが購入されたのかなと、嬉しくなりました。経済が回り、そこから起こるストーリーを想像すると面白いです。

 

将来、アフィリエイトで収益が安定してきたら、私は働き方をもっと変えていきたいです。現在、化学工場でフルタイム勤務をしている私。アート活動は、帰宅後1時間くらい、そして週末の時間があるときに限られます。自分ができること、アイデアをインターネットでコンテンツにしていき、将来的には独立してアート活動とプログラミング業務に切り替えていきたいと思うのです。それは、あと何年後か分かりませんが、地道に継続していきたいです。