· 

心拍を光に変えて万華鏡のように照らすアート かとうともき



 

深い森にある万華鏡

のようなおもちゃ

 

誰にも気づかれない

深い森にあるおもちゃ

 

心拍が光になり、

空間を照らす。

 

色が重なる。

 

その光に反応して、

様々な色が浮かび上がり

万華鏡のようになる。

 

 

 

 

普段する日常会話やネットでの

コミュニケーションとは少し違った

空間の中で、自分や誰かとの

繋がりを体験できる

 

 

【深い森にある万華鏡の

ようなおもちゃ】

 

 

「日常やインターネットの中で

の誰かとの複雑な

関係性の中で感じる

少しのさみしさ」

「こんなコミュニケーション空間が

世界がどこかに

あったらいいな」

という祈りに似た気持ちが

混じっています。

 

 

 

何十年も誰にも

気づかれない深い森に

ひっそりと存在している

という世界観を表現。

 

 

使用した素材は、

主にダンボールと粘土。

ダンボールは骨格部分に使用し、

木の質感は粘土で再現しています。

 

 

 

 

 

作品内部のジオラマ空間

には三匹の子熊が森の中で

無邪気に遊んでいる

ようなジオラマ空間を表現

してみました。

 

 

 

 

外部に設置した

心拍センサーに指を

そえると、心拍センサーが

反応して光に変わり、

心拍のリズムに合わせて

ぼわんと点灯と消灯

を繰り返します。

 

 

(赤ちゃんの指でも反応する

のでどなたでも、

心拍センサー装着可能です。)

 

 

 

 

 

さらに、心拍で灯る光を

明るさセンサーが感知し、

さらに小さな光が様々な色

ランダムで灯るように

設計し、それらの光が

作品内部を万華鏡のように

彩ります。

 

 

 

 

 

 

このアート作品は、

UNOKNOWN ASIA EXTRA

ASIAN ART EXCHANGE 2018

にて2018/11/19~12/28

まで展示しております。

 

場所は、大阪中之島

フェスティバルタワー

ウエストです。

 

今後は、教育の現場や病院、

様々なイベント等で体験型アート

としてこの作品を色んな方

に楽しんでもらえたらと

思っています。