· 

ロンドンで出会った風景 2018

 

ロンドン・パリへ妻と

1週間旅行をしてきました。

 

最初は、ロンドンへ。

3日間の旅。妻がイギリスBBS

ドラマ「SHERLOCK シャーロック

が好きなので、その舞台になっている

カフェ SPEEDY’Sにいってきました

 

妻が言うには、この隣が、

シャーロックとジョンが住んでいる設定

だそう。

 

 

混んでる時間帯でなかったので、

まったく並ばずパスタを頂きました。

 


Speedy's Sandwich Bar & Cafe

住所:187 North Gower Street, London, England

営業時間: 6:30~15:30(土曜は7:30~13:30)


 

写真をのせる順番は旅通りに

なっていないのですが、リバティ

ロンドンに行きました。

 

リバティの生地は、ワークショック

等で使わせて頂いており、一度は

行ってみたい場所。1895年に作ら

れたこの百貨店は、生地だけでなく、

東洋のインテリア、家具、ドレス、

手芸用品などが販売されておりま

した。

 


リバティロンドン

住所:Regent St, Carnaby, London W1B 5AH

営業時間:10:00~21:00  (日曜は 12:00 - 18:00)

 

 

この百貨店では、

このボタンコーナー

が印象的でした。。

 

 

日本では、ほとんど観たことの

ないボタンでした。

 


 

これは、どこなのか

忘れましたが、信号で

止まっている風景です。

 

あ、なんかいいなあ

と思って撮影。

 

 

5月のロンドンは一日を

通して温度変化は激しい

ですが、湿度は低く、本当に

過ごしやすかったです。

 

この季節は、夜21時までは暗くなら

ないので、それには驚きました。

日本よりずっと緯度が高いので、

こういうことが起きるんですね。

 

 


 

キッチン用品店にも足を運びましたよ。

ノッティングヒルから、少し歩いて

ホーランドパークにある

「サマリルアンドビショップ」。

 

おみやげ以外、ほとんど物は購入して

いないのですが、唯一ここで花瓶を購入

しました。

 

サマリル&ビショップ

住所:100 Portland Rd, London W11 4LQ イギリス

時間帯:10:00~18:00 (日曜日は定休日)

Instagram  もされているそうです。


 

そのほかにも

ポートベローマーケットを

歩いたり、、

 

 

有名スポットに

いくまでのルートに

すばらしい風景

がたくさんありました。

 

あとは、作品づくりのヒントに

するために木の撮影をしたり

していました。だから、結構

木に注目していました。笑

 

一時的なものかもしれないけど、

ロンドンの風景を見るだけで、

色んなことを忘れてたのしく

なってしまいます。

 

 

お花もきれいですが、

苔もいいかんじ。

 

帰国して、早速創作開始です。

まだ決めてないところも多く、

煮詰まったら散歩をしながら、

製作にあたっていますが、だいぶ

脳をリフレッシュできました。

 

 

いい旅ロンドン、また行きたい。