· 

多面体ダンボールに粘土をペタペタ貼る作業

 

 

今日は、多面体のダンボールを

コチラのDesert Domesという

サイトを参考に製作して、

そこに紙粘土をボンドを薄めた

のりと一緒に貼り付ける

 

作業をしていました。

 

 

 

 

時間を忘れるくらい、

ここ数年間で一番集中力が

高かったかもしれません。

 

粘土を貼り付けるとき、

木の質感を出すように工夫

してみました。

 

その上から着色、そして

乾燥ゴケを緑に染めて、

苔の質感をだしています。

 

 

 

最後の方は無我夢中で製作して

おりました。大変でしたが、

たのしかった。。

 

 

そして、作品になりました。

三人の心拍を感知して、

中をのぞくと万華鏡の

ようにみえる作品です。

 

こちらの作品は、

unknown asia 2018

にて展示させていただきました。

お子さんにも好評でした。

 

 

中をのぞくとこんな風景が

広がります。子熊が玉に

乗ってて、心拍数に応じて

玉が光る仕組みになっています。

 

作品について、詳しくこちら

で解説しております。

 

 

皆さんは、粘土をペタペタ

貼り付けて何をつくるんだろう。

以上、作品の紹介でした。

 

スポンサーリンク