2018年12月26日。

住んでいるマンション

で育てている椿の花びら

が落ちていて、これで

レジン染めれないかなと

管理人さんにお願いして、

落ちている花びらを

頂きました。

 

 

今回使ったのは、

約 80gの花びら、

水 300gとクエン酸 10g。

 

 

これを鍋に入れて、

煮沸します。花びら

の場合は、すぐ色素が

でてくるため、通常30分

ですが、15分で十分です。

 

水が蒸発してなくなって

きたらその都度

足していきます。

 

煮沸すると、赤と

オレンジがまざった

ような色の染液に

なってきました。

 

水が無くなってきたら

継ぎ足してください。

 

 

1回目の抽出では、

このような色になりまし

た。椿特有の濃いピンクは

なくなります。

 

 

 

さらに染液

を濃くするために椿約40g

 

を投入し、15分煮沸しま

すとより赤みが増し

てきました。

 

 

ここにレジンを投入

します。100分煮沸し、

色素をつけていきます。

 

 

約100分煮沸した結果、、

全く染液の色に染まり

ませんでした。

 

椿のおしべの色がついたのか。

きっと綿で染めるとピンクの

ような色が含まれてくるんだ

と思います。

 

草木染めの世界はなんて奥が

深いんだ!

 

いつかは、レジンを

ピンクに染めてみたいです。